2018年05月22日

■ACL2018 権健8強も、恒大、上港敗退

■ACL2018 権健8強も、恒大、上港敗退

2018年ACL決勝トーナメント1回戦、中国勢3チームが決勝トーナメント進出したが、天津権健と広州恒大の同士討ちに加えて、上海上港が鹿島アントラーズに敗退したためベスト8は1チームのみとなった。


・天津権健


現役時代ポルトガル黄金世代の一員だったがパウロ・ソウザ(Paulo Sousa)率いる権健、リーグ戦では11位と低迷する中、前監督カンナバーロ率いる恒大をアウェイゴール差で降し初出場でベスト8進出した。
プレーオフは相手に恵まれた印象で、グループリーグでは柏レイソルの低迷に助けられた感もあるが、優勝候補全北現代をホームで4-2撃破したのは大きな自信になっただろう。

ここまで18得点のうち、フランス人モデスト(Anthony Modeste)が5得点、元ブラジル代表パト(Alexandre Pato)が4得点を挙げているが、それ以外は中国人選手の得点で比率は50%
恒大(12/14,86%),上港(11/14,79%),上海申花(5/6,83%)と比べると外国人選手への依存度が低め。中国人選手も各年代の代表クラスを買い揃え、国内リーグなどで積極的にローテーションも行っている。
幸いにも?カップ戦敗退し、リーグ戦の希望も薄いため、昨年の浦和同様ACLに集中注力できるのが好材料。

権健は2016年に2部リーグを制し昇格、2017年に昇格1年目で3位に入り、2018年にACLベスト8進出、驚異的なことである。
また現行ACLで初出場でグループリーグ突破しベスト8進出は広州恒大、上海上港以来である。
更なる躍進に期待。
qj.jpg

・広州恒大

2年連続同国対決で敗退、監督ファビオ・カンナバーロ(Fabio Cannavaro)にとって昨年まで指揮した古巣相手。ACLに関しては無敗のまま敗退と同情の余地もあるが、加えて国内リーグでは
既に3敗喫し8連覇へ雲行きが怪しく、カップ戦では格下の貴州に敗退したこともあり、カンナバーロの地位はかなり危うい

恒大の課題点としては主力の高齢化。2013年、15年2度アジア制覇した当時から、ボランチ・DF・GKはほぼ不変。当時の中国代表トッププレイヤーを買い漁ったが、彼らが単純に歳をとったこと。
勿論若手や控えも獲得しているが、鄭智、郜林、黄博文、冯潇霆らの壁は厚く、中国人選手に関しては殆ど新陳代謝ができていない。
外国人でも2012年から在籍する韓国代表キムヨングォン(Kim Yonggwon)は近年パフォーマンスの低下が顕著で放出の噂が毎年でており、アラン(Alan)は国内リーグの報復行為で10試合出場停止。エースのグラル(Ricardo Goulart)は契約延長を拒否しブラジル帰国や欧州移籍の噂が絶えない。

なお、ACL敗退直後のリーグ戦では昇格組の北京人和に0-2で敗戦し今季3敗目を喫し5位。
2011年の1部昇格以来、11節時点で過去7年全て首位で、3敗以上喫しているのも初めて。
常勝軍団の非常事態に、人和戦後にオーナー許家印は激怒し夏の選手入替を指示したとも言われている。
523960475661311464.jpg


上海上港

ベスト16で鹿島に2年連続Jリーグクラブに敗退。初参加から3大会目で初めてベスト8進出を逃した。
春先は国内リーグ・ACLともに破竹の勢いで勝ち進んだが失速。
主力固定による疲労や怪我が大きく、現監督ヴィトール・ペレイラ(Vítor Pereira)はほぼ毎試合同じメンバーで臨んだ結果、ACL鹿島戦直前にフッキ(Hulk)、オスカル(Oscar)が立続けに負傷。1stレグではフッキが欠場、武磊、アフメドフ(Odil Ahmedov)ら他の主力選手も疲労が明らかで1-3の敗戦。更にこの試合でエウケソン(Elkeson)が負傷し、2ndレグは2-1で制したものの1点及ばず、怪我人がなければ・・の思いは禁じ得ない。

ペレイラにしても、前任ビラス・ボアス(Andre Villas Boas)、その前のエリクソン(Sven-Göran Eriksson)にしても、上港は毎年主力固定・一部選手への依存度が高いことにより、夏以降に疲労や主力の離脱で失速することを繰り返した。特にフッキ、オスカルの存在価値は誰もが認める所だが、一方で鹿島戦前に彼らを休ませることができなかったのは疑問。
幸い国内リーグでは首位、カップ戦も勝ち残っている。指揮官ペレイラには歴代監督の課題である【12番目】以降の選手発掘、主力選手のコンディション管理を改善し、念願の初タイトルを勝ち取り、来年アジアに再挑戦して欲しい。




posted by ZZ at 18:22| Comment(0) | 中超リーグ・ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

ACL2018 グループステージ

2018ACLグループリーグ。

中国勢は昨年に続き3チームが突破。4チーム合計勝ち点は41、韓国勢37、日本勢24に差をつけた。
また対Kは4勝2分2敗、対Jは3勝5分といずれも勝ち越した。

上海上港は2試合残し、初参加の天津権健も1試合を残し通過決定。広州恒大は最終節までもつれたが首位通過。決勝Tは上海上港がJで唯一残った鹿島アントラーズと、そして権健と恒大の同国対決に。広州恒大カンナバーロ監督が昨年まで権健監督勤めた因縁もある。

カップ戦王者の上海申花は実力的に他3チームよりやや劣り苦戦予想されたが、0勝5分1敗と健闘。ホーム鹿島戦2-0から逃げ切っていれば、オバ・マルティンスや曹赟定といった主力の負傷が無ければ・・



■第6節
広州恒大3-1セレッソ大阪(日本) 黄博文6Alan57,86 福満10
广州恒大:19-曾誠;35-李学鵬、28-金英権、5-張琳芃、23-ケ涵文;16-黄博文、8-Gudelj(87分12-王上源);27-鄭龍、11-Goulart(46分2-廖力生)、7-Alan;29-郜林(63分20-于汉超)
大阪樱花:21-KimJinhyeon;16-片山瑛一、20-酒本宪幸(72分2-松田陸)、23-山下達也、29-舩本翔;17-福満隆貴、24-山村和也、32-田中亜士夢、38-西本雅崇;18-梁東R、34-山田寛人(74分33-米澤令衣)

シドニーFC(豪州)0-0上海申花
上海申花:22-邱盛炯;8-張璐、19-李暁明、30-陶金、14-孫凯、25-王林;35-呂品(31-王偉 54分)、37-孫世林、10-Moreno(20-王赟 45分)、36-劉若钒;15-朱建荣(7-毛剣卿 6分)
悉尼FC:1-雷コ梅因;3-沃兰コ、4-Wilkinson、26-Wilkshire、7-Zullo;6-Brilante(18-Simon 78分)、10-NInkovic(17-Carney71分)、11-Miereze梅热耶夫斯基、13-ONeil、14-Brosque;9-Bobo

メルボルンヴィクトリー(豪州)2-1上海上港 Waring39 Ingham67 林創益44
上海上港:22-孫楽;2-張衛、5-石柯、36-俞豪(4-王燊超 45分)、23-傅歓;19-胡靖航、15-林創益(14-李聖龍 65分)、18-張一、37-陳彬彬(10-Hulk 45分);9-Elkeson、11-呂文君
墨尔本胜利:1-Acton;14-Deng(6-Broxham77分)、4-Williams、17-Donachie、22-Nigro;16-Hope(15-McGilp 82分)、24-Antonis、31-Theoharous、23-Ingham;7-Athiu、19-Waring(25-基尔達尔 87分)

天津権健3-2柏レイソル(日本) 趙旭日24,30楊旭64 小泉39瀬川69
天津権健:32-孫啓斌;33-储今朝,3-王杰,21-権敬源,25-糜昊倫(74分 38-孫可);7-趙旭日,6-裴帥(95分 31-文俊杰);17-蘇縁杰(86分 18-張誠),10-Pato,19-王暁龍;9-楊旭
柏太阳神:16-滝本晴彦;4-中谷進之介,22-ParkJunsoo,24-宮本駿晃(59分 39-亀川諒史),26-古賀太陽,27-今井智基;8-小泉慶,28-栗澤僚一(81分 19-中川寛斗),37-細貝萌(75分 17-手塚康平);18-瀬川佑輔,20-RamonLopez


■第5節
上海上港1-1川崎フロンターレ(日本) Elkeson68 知念慶74
上海上港:1-顔駿凌;23-傅歓、5-石柯、28-賀慣、21-于海;6-蔡慧康(15-林創益 83分)、25-Ahmedov;10-Hulk、8-奥斯卡、7-武磊;9-Elkeson
川崎前锋:1-鄭成龍;3-奈良龍樹、7-車屋紳太郎、17-武岡優斗、23-Eduardo;6-田坂佑介(18-Elsinho 76分)、16-長谷川龍也、19-森谷賢太郎、25-守田英正(21-内托 74分);4-大久保嘉人、20-知念庆(9-赤崎秀平 85分)

傑志(香港)0-1天津権健 Modeste89
天津権健:1-張鷺;18-張誠,4-劉奕鳴,3-王杰(65分 19-王暁龍),21-権敬源,25-糜昊倫;39-王永珀(65分 16-鄭達倫),28-Witsel,7-趙旭日(82分 6-裴帥);27-Modeste,10-Pato
Kitchee:1-王振鵬;3-丹尼,12-廬均宜(41分 14-佐迪),13-李毅凯,90-金奉珍,21-唐建文;19-黄洋,32-瓦多茨,8-艾力士(76分 17-福保罗);18-Forlan,7-Fernando

上海申花2-2鹿島アントラーズ(日本) Moreno13pk毛剣卿28 鈴木58Leandro63
上海申花:27-李帥;2-徐友剛、6-栗鵬、32-艾迪、23-柏佳駿(8-張璐79分);13-Guarin、26-秦升(39-丛震 60分);18-高迪、10-Moreno、31-王偉;17-Martins(7-毛剣卿 21分)
鹿岛鹿角:21-曽ヶ端準;16-山本修斗、24-伊東幸敏、5-植田直通、39-犬飼智也;4-LeoSilva、11-Leandro(6-永木亮太 91分)、40-小笠原満男;14-金森健志(30-安部裕葵 84分)、9-鈴木優磨、7-PedroJunior(10-金崎夢生 38分)

ブリーラム(タイ)1-1広州恒大 鄭龍20 YooJunso92
Buriram:1-Sivaruck Tedsungnoen;3-Pansa Hemviboon、4-Pravinwat Boonyong、11-Korrakot Wiriyaudomsiri(76分6-Sasalak Haiprakhon)、13-Narubadin Weerawatnodom;8-SuchaoNutnum(57分19-Supachok Sarachat)、10-Jakkraphan Kaewprom、16-Yoo Jun-Soo、26-Ratthanakorn Maikami;23-Edgar、40-Diogo
広州恒大:曾誠;張琳芃、馮粛霆、KimYonggwon、李学鵬、鄭智■(87分徐新)、Goulart、黄博文■(77分廖力生)、于漢超(81分張文サ)、鄭龍、Alan


■第4節
蔚山現代0-1上海上港 Elkeson51
蔚山现代:21-OhSeunghoon、27-Kim Changsoo、40- Windbichler、4-KangMinsoo、13-LeeMyungjae、6-JungJaeyoung、7-KimInsung、24-HanSeungkyu (64'19-KimSujun)、33-ParkJooho (76'34-ParkYongwoo)、9-Orsic、55-豊田陽平(58'30-Junior)
上海上港:1-顔駿凌、23-傅歓(76'4-王燊超)、28-賀慣、5-石柯、21-于海、15-林創益(46'25-Ahmedov)、6-蔡慧康、8-Oscar、10-Hulk、11-呂文君(46'7-武磊)、9-Elkeson

上港は2試合を残してGL突破決定、初出場から3年連続で最終戦を待たずにGL突破。

上海申花0-2水原三星
上海申花:27-李帥、32-艾迪-弗朗西斯、30-陶金、6-栗鵬、14-孫凯(46'8-張璐)、26-秦升、13-Guarin、25-王林(55'7-毛剣卿)、20-王赟(72'16-李运秋)、10-Moreno、17-Martins
水原三星:21-廬東健、23-李记帝(92'13-朴亨镇)、16-李宗成、5-趙成真、15-具滋龍、35-張镐翼、26-廉基勋(86'7-瓦吉尼尼奥)、4-金恩宣、17-金钟佑(64'25-崔誠根)、11-林相协、10-コ扬-達姆扬诺维奇

済州0-2広州恒大 Gudelj27,Alan37
广州恒大:19-曾誠;35-李学鵬、28-金英権、6-冯潇霆、5-張琳芃;20-于汉超(69’27-鄭龍)、8-Gudelj、10-鄭智;7-Alan(81’2-廖力生)、29-郜林、11-高拉特(88’15-張文钊);
济州联:21-李昌根;37-金源一、20-趙荣亨、2-鄭多煊;40-李灿東(46’16-李東秀)、7-権纯亨、6-朴珍铺(41’13-鄭沄)、5-権韩真、27-柳承佑、14-李昌a(78’11-罗伯逊);10-马格诺;

天津権健4-2全北現代 王永珀8張誠56Modeste84Pato90 KimShinwook37Adriano
天津権健:1-張鷺;25-糜昊倫、4-劉奕鳴、21-Kwon、18-張誠(81′16-鄭達倫);39-王永珀、28-Witsel、7-趙旭日、3-王杰;27-Modeste、10-Pato
全北现代:31-SongBeomkeun;2-LeeYong、3-KimMinjae、15-LeeJaesung(57,32-Adriano)、22-KimJinso;17-LeeJaesung、4-ShinHyeongmin、6-ChoiBokyung、14-LeeSeungki;20-LeeDongkok(57,11-TiagoAlves)、9-KimShinwook

■第3節
水原三星(韓国)1-1上海申花 Lee Kije47 Moreno71pk
水原三星:21-NoDonggeon,23-LeeKije,25-ChoiSunggeun,17-KimJongwoo,26-YeomKihun,15-KooJaryong,16-LeeJongsung,20-KwakKwangseon,11-LimSanghyub(70’7-Waguininho),10-DejanDamjanovic,12-Cristovam(84’14-KimGunhee)
上海申花:27-李帥,19-李暁明(84’8-張璐),25-王林,30-陶金,14-孫凱(68’6-栗鵬),18-高迪(45’10-Moreno),20-王赟,37-孫世林,32-艾迪,13-Guarin,17-Martins

上海上港2-2蔚山現代(韓国) Oscar38,70 Windbichler37,KimInsung68
上海上港:1-顔駿凌、21-于海、5-石柯、28-賀慣、4-王燊超、6-蔡慧康、25-Ahmedov(88'15-林創益)、7-武磊、8-Oscar、10-Hulk、9-Elkeson(85'11-呂文君)
蔚山现代:21-OhSeunghoon、13-LeeMyungjae、4-KangMinsoo、40-Windbichler、27-KimChangsoo、6-JungJaeyong、19-KimSeungjun、33-ParkJooho(74'34-ParkYongwoo)、32-LeeYeongjae(46'9-MislavOrsic)、7-KimInsung(86'5-LimJongeun)、55-豊田陽平

広州恒大5-3済州ユナイテッド(韓国) Alan45,Goulart52.55pk.85.89 Jin Seonguk20,Cruz29,LeeChangmin89
広州恒大:19-曾誠、35-李学鵬、28-KimYonggwon、5-張琳芃、21-張成林(73’6-馮瀟霆)、10-鄭智(86’12-王上源)、20-于漢超、11-Goulart、8-Gudelj、7-Alan(73’16-黄博文)、29-郜林
JejuUnited:21-李昌根、2-鄭多煊、6-ParkJinpo、5-KwonHanjin(82’47-李殷泛)、14-LeeChangmin、10-MagnoCruz(70’11-罗伯逊)、20-趙容衡、37-金源一、40-李璨東、27-RyuSeungwo(58’7-KwonSunhyeon)、9-JinSeonguk、

全北現代6-3天津権健 KimShinwook24,60,64,HanKyowon42,Lopes56,ChoiBokyung72 張誠10趙旭日79Pato89PK
天津権健:1-張鷺;18-張誠、4-劉奕鳴、21-Kwon、25-糜昊倫;28-Witsel、7-趙旭日;38-孫可(75 19-王暁龍)、10-Pato、39-王永珀(68 16-鄭達倫);27-Modeste
全北现代:31-SongBeomkeun;2-LeeYong(70 25-ChoiChulsoon)、3-KimMinjae、6-ChoiBokyung、22-KimJinsoo;14-LeeSeungki、17-LeeJaesung、4-ShinHyongmin;7-HanKyowon、9-KimShinwook(66 32-Adriano)、10-RicardoLopez(20-LeeDongkok 57)


■第2節

セレッソ大阪0-0広州恒大
大阪樱花:21-KimJinhyeon;2-松田陸、14-丸橋祐介、22-约尼奇;23-山下達也(83,9-杉本健勇)、6-山口蛍、7-水沼宏太(86,17-福満隆貴)、11-索萨、24-山村和也;13-高木俊幸(75,8-柿谷曜一朗)、18-梁東R
広州恒大:32-劉殿座;35-李学鵬、28-KimYonggwon、6-馮瀟霆、5-張琳芃;8-Gudelj(83,16-黄博文)、2-廖力生;27-鄭龍(67,20-于漢超)、11-Goulart、7-Alan(75,15-張文钊);29-郜林

上海申花2-2シドニーFC(豪州) Martins26,Guarin39 Wilkshire28,Brosque34
上海申花:27-李帥;16-李運秋、3-李建滨、34-畢津浩、23-柏佳駿;13-Guarin、26-秦升(37-孫世林 86);7-毛剣卿(18-高迪 77)、10-GioMoreno、28-曹赟定(8-張璐 7);17-Martins
SydneyFC:1-Redmayne;2-Calver、4-Wilkinson、26-Wilkshire、7-Zullo(8-Retre 65);6-Brillante、10-Ninkovic、11-Mierzejewski、13-ONeil、14-Brosque;9-Bobo

柏レイソル1-1天津権健 Cristiano52 Pato88
天津権健:1-張鷺;18-張誠、4-劉奕鳴、21-Kwon、25-糜昊倫;38-孫可(78分17-蘇縁傑)、28-Witsel、6-裴帥(37分10-Pato)、39-王永珀(92分 7-趙旭日)、16-鄭達倫;27-Modeste
柏太阳神:23-中村航輔;13-小池龍太、4-中谷進之介、5-中山雄太、22-ParkJungsoo;7-大谷秀和、10-江坂任(90分18-濑川佑輔)、15-KimBokyung;14-伊東纯也、9-Christiano、20-Lopez

上海上港4-1メルボルン・ヴィクトリー Hulk27pk,Wulei41,Oscar47,77 Berisha69pk
上海上港:1-顔駿凌;4-王燊超、5-石柯、28-賀慣、21-于海;6-蔡慧康、25-Ahmedov(15-林創益 88分);10-Hulk、8-奥斯卡、7-武磊(19-胡靖航 86分);9-Elkeson(11-呂文君 84分)
Hulk25pk,武磊40,Oscar48,76 Berisha66pk
Melbourne Victory:20-Thomas;2-Geria(14-Deng 63分)、4-Williams、17-Donachie;6-Broxham、10-Troisi、21-Valeri、24-Antonis;8-Berisha、9-Barbarouses(31-Theoharous 83分)、41-George

■第1節

広州恒大1-1ブリーラム・ユナイテッド(タイ) Goulard16 Edgar57
広州恒大:32-劉殿座;35-李学鵬、28-KimYonggwon、6-馮瀟霆、5-張琳芃;16-黄博文、2-廖力生(87分12-王上源);20-于漢超(69分27-鄭龍)、11-Goulart、7-Alan(80分17-楊立瑜);29-郜林
BuriramUnited:1-SiwarakTedsungnoen;3-PansaHemviboon、4-Boonyong、5-AndresTunez、11-KorrakotWiriyaudomsiri、13-NarubadinWeerawatnodom、10-JakkaphanKaweprom(80分6-SasalakHaiprakhon)、16-YooJunso(69分9-SupachaiJaided)、19-SupachokSarachat(46分23-Edgar)、26-RatthanakomMaikami、40-Diogo

川崎フロンターレ(日本)0-1上海上港 Elkeson27
川崎前鋒:1-鄭成龍;2-登里亨平、3-奈良龍樹、18-Elsinho;5-谷口彰悟、10-大島僚太、14-中村憲剛(8-阿部浩之 70分)、21-EduardoNetto(25-守田英正 85分)、41-家長昭博(16-長谷川龍也 79分);4-大久保嘉人、11-小林悠
上海上港:1-顔駿凌;4-王燊超、5-石柯、28-賀慣、21-于海;6-蔡慧康、25-Ahmedov;10-Hulk、8-Oscar、7-武磊(11-呂文君 92分);9-Elkeson

天津権健3-0傑志(香港) Modeste32,owngoal36,孫可39
天津権健:1-張鷺;18-張誠4-劉奕鳴21-Kwon25-糜昊倫;38-孫可28-Witsel,10-Pato(62分 7-趙旭日)39-王永珀16-鄭達倫(79分 17-蘇縁傑);27-莫コ斯特(85分 9-楊旭)
Kitchee:1-王振鵬;2-列斯奥5-艾里奥90-金奉珍;19-黄洋32-华杜斯18-弗兰(82分 28-鄭展龍)10-林嘉纬(74分 8-艾力士);11-辛祖17-福保罗(65分 21-唐建文)7-DiegoForlan

鹿島アントラーズ(日本)1-1上海申花 Moreno3 遠藤51
鹿島鹿角:21-曽ヶ端準;2-内田篤人、3-昌子源、5-植田直通、32-安西幸輝;4-LeoSilva、20-三竿健斗、25-遠藤康(8-土居聖真 68分);30-安部裕葵(13-中村充孝 81分)、9-鈴木優磨、7-PedroJunior
上海申花:27-李帥;16-李運秋、3-李建濱、6-栗鵬、23-柏佳駿;13-Guarin、26-秦升;36-劉若钒(8-張璐 37分)、10-GioMoreno(20-王赟 70分)、28-曹赟定;17-Martins(7-毛剣卿 91分)

posted by ZZ at 22:50| Comment(1) | 中超リーグ・ACL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

■中国杯 惨敗

■中国杯 惨敗

中国杯、昨年に続き2年連続広西壮族自治区の南寧で開催。昨年はAマッチデーで無かったため開催国中国含めて全てBチームであったが、今年はAマッチデーということで
ウェールズはギャレス・ベイル、ウルグアイはルイス・スアレスと各国相当な面々が揃った。

結果としてはウェールズに0-6、チェコにも先制しながら逆転され1-4、いくら格上相手とはいえホーム2試合で10失点という屈辱的惨敗を喫した。

実力差は仕方ないにしても、単純なミス、集中力の欠如から失点重ねた守備陣には失望。
ウェールズ戦後に指揮官リッピは【人選を間違えた】と話し波紋を呼んだが、メンバー的に負傷の张琳芃、38歳鄭智除きベストに近い構成ながらも
多くの選手がACL、国内リーグと過密日程による疲れか、他の理由か、普段のクラブでのパフォーマンスを全く発揮できなかったのは残念。

アメリカでのプレー経験長いFW譚龍(Tan Long)が代表デビューし好プレー、彼同様長春亜泰所属のMF范暁冬(Fan Xiaodong)MF何超(He Chao)は及第点のパフォーマンスを見せた。
一方国内リーグで絶好調の武磊が決定機に簡単なミスをするなど、ACL出場組のパフォーマンスは目を覆うばかり。

相手が強すぎた、コンディション等の問題、、と思いたいが。ボーナスに繋がるクラブを優先し代表に身が入らない、、などという事態ではないと信じたい。

来る2019アジアカップの抽選に向け、第1シードを目指すべくFIFAランキング向上に向けても痛い敗戦。良い経験になったと期待したい。

次は5月にヨルダンと対戦予定


3/22中国0-6ウェールズ Bale2', 21', 62' Vokes38', 58' Wilson45'
中国队:12-颜骏凌;3-郑铮、6-冯潇霆(72,21-邓涵文)、25-贺惯(46,2-刘奕鸣)、28-王燊超(46,4-李学鹏);16-黄博文(46,13-何超)、11-蒿俊闵;19-韦世豪、18-郜林(46,20-于汉超)、7-武磊;22-于大宝(46,34-赵旭日)
Wales:1-WayneHennessey;2-ChrisGunter、4-Ben-Davies(71,18-ChrisMepham)、6-AshleyWilliams、5-JamesChester(71,23-TomLockyer);8-Andy-King、7-Joe-Allen(63,10-TomBradshaw)、14-DeclanJohn;11-Galeth Bale(63,22-BenWoodburn
)、9-SamWorks(63,15-LeeEvans)、16-HarryWilson(71,17-MarleyWatkins)

3/26中国1-4チェコ 范晓冬5 Kalas58'Schick59'Krmenčík62'Kadeřábek78'
中国队:12-颜骏凌;3-郑铮(46,14-姜至鹏)、2-刘奕鸣、25-贺惯、21-邓涵文;24-赵旭日、13-何超(46,6-蔡慧康);29-谭龙(54,28-王燊超)、22-于大宝(63,7-武磊)、17-范晓冬(73,30-彭欣力);9-肖智(63,19-韦世豪)
Czech:1-Tomáš Vaclík,3-Tomáš Kalas,4-TheodorGebre Selassie(46,2-Pavel Kadeřábek),5-LukášMasopust(46,19-Schick),7-AntonínBarák,8-VladimírDarida,13-JanKopic,17-MarekSuchý,20-MichalTrávník(79,15-Tomáš Souček),21-StanislavTecl(46,11-Michael Krmenčík),22-Filip Novák
posted by ZZ at 17:17| Comment(0) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする