2016年04月17日

アジア最終予選組合決定

4/12にアジア最終予選組合が決定

日韓大会以来、4大会ぶり最終予選進出の中国の対戦相手と、過去の対戦成績は以下

イラン     6勝5分12敗
韓国      2勝13分17敗
ウズベキスタン 4勝1分5敗
カタール    7勝4分5敗
シリア     6勝1分2敗

上位2チームは勿論、勝ち越しているカタール、シリアだって近年の成績はあまり良くない。
カタールに勝ってうやむやになっているが、香港相手に2戦ドローだった現実を忘れてはならない。
最下位になってもおかしくない。

個人的には日本との対戦が見たかったが、、W杯予選の韓国はとにかく別格の印象
まあしかしどちらにせよ相手に不足なし
、、と言うかどこの国が来ても国足としては苦しい。
代表監督高洪波がいうように「良い組合せも、悪い組合せもない」という感想

W杯出場とまでは期待しないが、プレーオフ進出が目標か

初戦は9月1日にアウェイで韓国、2戦目はホームでイランといきなり2強と当たる。
ここを連敗するようならW杯は厳しくなるが、1勝できれば分からない

忘れてならないのは、5カ国とも高洪波が代表監督として破っている相手
番狂わせを期待したい。
posted by ZZ at 00:14| Comment(4) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする