2015年03月18日

ハイチ、チュニジア戦代表メンバー&趙達裕死去



3/27に深圳でハイチ、3/31南京でチュニジアと対戦する代表メンバー23人発表。
アジアカップメンバーからけが人、U22組、山東で出番恵まれない蒿俊闵が外れた。
代わりに馮瀟霆が復帰、好調北京国安の朴成、楊智が復帰。
第2節で得点後バロテッリ式パフォーマンスが話題になった張池明と、富力で2試合連続スタメンのCB金洋洋が初選出。
南京をホームとし最近代表での活躍が目立つ江蘇舜天から5人、恒大は曽誠らの負傷で人数少なめになりついに最多に並んだ。
W杯アジア予選抽選前にFIFAランクあげてシード権確保するために、そこそこ勝ちたい試合。

GK楊智(北京)王大雷(山東)顔駿凌(上港)
DF梅方、馮瀟霆(恒大)姜至鵬、金洋洋(富力)任航(江蘇)
MF于漢超、鄭智(恒大)朴成、張呈棟(北京)張文サ(山東)吉翔、呉曦、劉建業、孫可(江蘇)張池明(重慶)蔡慧康、于海(上港)
FW郜林(恒大)楊旭(山東)武磊(上港)

*3/20追記 鄭智、張呈棟、孫可が負傷離脱。于大宝(北京)張璐(申花)顧超(河南)が追加

■訃報
一方で元代表の趙達裕氏が18日広州でガンのため死去。55歳
現役時代は広州(恒大の前身)でプレーし広東の名手として知られた。
代表では1984年アジアカップ準優勝に貢献。同年アルゼンチンを1-0で破った試合で決勝点あげた。
怪我で選手生命は長くなかったが、1988年から来日し三菱重工(現浦和レッズ)でプレイする傍らコーチの研鑽も積んだ。後に日本に帰化し「松木」姓を名乗った。
その後は99年に古巣広州(当時は広州太陽神)監督努めたり、サッカー学校を開いたり、映画に出演するなど話題になっていた。


\
posted by ZZ at 16:31| Comment(2) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
趙さんはレイソルの吉田監督の師匠だったんですねhttp://ameblo.jp/blog00003/entry-12003278966.html


僕は吉田監督は名将だと思っていて好きなので、その吉田氏を育ててくれたことに感謝です。趙さん謝々。ご冥福をお祈り致します。
Posted by わいわい at 2015年03月19日 04:04
貴重な情報ありがとうございます。
これだけ日本に縁があった人とは知りませんでした。もっと報道されていいのに
Posted by at 2015年03月21日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。