2017年11月27日

E-1 東アジア選手権代表メンバー

■東アジア選手権代表メンバー発表

12/8-16に日本で開催される東アジア選手権に向けて、中国足球協会は23名のメンバーリスト発表。

負傷の鄭智以外にも、主将の馮瀟霆、正GK曾誠、エース格の郜林&武磊、蒿俊閔、張稀哲、といった主力級が落選。
休養及び新戦力の発掘が目的と思われる。

一方でU22代表からは6名が選出。選出歴あるケ涵文、高准翼、何超に加えて劉奕鳴、韋世豪、楊立瑜が初選出。
若手主体、、のというには30歳超えが4人とそこまで若くもない。

GK:
王大雷(Wang Dalei 山東魯能)

顔駿凌(Yan Junling 上海上港)

石笑天(Shi Xiaotian 遼寧宏運)

DF:
鄭錚(Zheng Zheng 山東魯能)LB/CB
張琳芃(Zhang Linpeng 広州恒大)RB/CB
李学鵬(Li Xuepeng 広州恒大)LB/CB
傅歓(Fu Huan 上海上港)RB
賀慣(He Guan 上海上港)CB
高准翼(Gao Zhunyi 河北華夏)CB/CH
姜至鵬(Jiang Zhipeng 広州富力)LB
⇒*范暁冬(Fan Xiaodong 長春亜泰)LB/LM/AM
劉奕鳴(Liu Yiming 天津権健)CB
ケ涵文(Deng Hanwen 北京人和)RB

MF:
鄭龍(Zheng Long 広州恒大) LM/RM/AM
張文サ(Zhang Wenzhao 広州恒大)LM/RM/FW
呉曦(Wu Xi 江蘇蘇寧) CH/AM/RB
尹鴻博(Yin Hongbo 河北華夏) CH/AM
趙宇豪(Zhao Yuhao 河北華夏) CH/CB
何超(He Chao 長春亜泰) CH
趙旭日(Zhao Xuri 天津権健) CH

FW:
肖智(Xiao Zhi 広州富力)
于大宝(Yu Dabao 北京国安)
韋世豪(Wei Shihao 上海上港)
楊立瑜(Yang Liyu 天津泰達)

アバウトな予想フォーメーション

------------肖智--------------
鄭龍(韋世豪)----------于大宝--
-------尹鴻博-----呉曦(趙旭日)--
------------趙宇豪------------
鄭錚--李学鵬--張琳芃--ケ涵文(傅歓)
------------顔駿凌------------

*12/4更新、姜至鵬⇒范暁冬

WeChat Image_20171127130728.jpg
posted by ZZ at 14:17| Comment(2) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

セルビア・コロンビア戦

■セルビア・コロンビアに連敗

11月10日にセルビア戦@広州、0−2で敗戦。

中国:12-顔駿凌;5-張琳芃、6-馮瀟霆(C)、16-鄭錚、17-李学鵬(87’ 3-傅歓);20-于漢超(46’ 9-肖智)、11-蒿俊閔(46’ 15-呉曦)、21-趙宇豪(55’ 29-趙旭日)、19-尹鴻博(66’ 14-王燊超);7-武磊、18-郜林(74’ 22-于大宝);
塞尔维亚队:1-Vladimir Stojkovic;2-Antonio Lukavina、6-Branislav Ivanocic (C)(73’ 5-Milos Veljkovic)3- Miloš Simonović、18-Ivan Obradovic;4-Nemanja Gudelj、20- Sergej Milinković-Savić;10- Dušan Tadić、22- Adem Ljajić(83’ 7- Nenad Krsticic)、17- Filip Kostić(60’ 19-Andrija Zivkovic);9-Alexsander Mitrovic(84’ 8-Aleksander Prijovic)


11月14日にコロンビア戦@重慶、0−4で敗戦。

中国:12-顔駿凌;14-王燊超(46’ 28-賀慣)5-張琳芃、6-馮瀟霆(C)、4-姜至鵬(63’ 16-鄭錚);11-蒿俊閔(34’ 3-傅歓)、29-趙旭日(70’ 19-尹鴻博)、15-呉曦;7-武磊、9-肖智(46’ 18-郜林)、22-于大宝;
哥伦比亚队:12-Jose Cuadrado;22-Jefferson Lerma、13-Yerry Mina、23-Davinson Sanchez(72’3-Oscar Murillo)18-Frank Fabra(75’ 25-Eder Alvarez);8-Abel Aguilar(65’ 5-Wilmar Barrios)、6-Carlos Sanchez(C)、20-Giovanni Moreno、19-Duvan Zapata(46’ 16-Miguel Borja);17-Edger Pardo(72’ 26-Aviles Hurtado)、7-Carlos Bacca(68’ 14-Andres Uribe)


・W杯予選敗退後の所詮、鄭智は負傷欠場も、W杯出場権獲得した格上相手とあって若返りはあまりなし。
趙宇豪(河北)傅歓、賀慣(共に上港)が代表デビュー 鄭錚は久々

・就任後アジア勢との対戦ばかりだったリッピが格上相手にどう戦うか興味深かった。4-3-3と3バックを使い分け、
セルビア戦はまだ互角にチャンスも作っていたが、コロンビア戦は完敗。ハメス・ロドリゲス、ファルカオらを欠く相手に手も足も出ず・・という感じ。
両試合とも武磊が奮闘し相手ゴールを脅かしたが、得点は奪えず。

・両国との実力差を見せられたこともさることながら、最新のFIFA世界ランキングで
順位で抜いた韓国も同時に両国と対戦し1勝1分。韓国にも間接的に差を見せつけられてしまった。

・セルビアは天津泰達のグデリ(Nemanja Gudelj)、コロンビアは上海申花のモレーノ(Giovanni Moreno)と両チーム中超所属選手が先発出場した。
試合後にはモレーノが呉曦(元申花でチームメイト)とユニフォーム交換する一幕も

次は12月の東アジア選手権

WeChat Image_20171122144118.jpgWeChat Image_20171122144112.jpg
posted by ZZ at 15:50| Comment(0) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

W杯最終予選 カタールに逆転勝利も予選敗退

■W杯最終予選最終戦

カタール1−2中国 Akram Afif46 肖智73武磊84

僅かな希望を以てドーハに乗り込み、【天敵】カタールに劇的逆転勝利。

結果的にはシリアとウズベキスタンを逆転できず、勝ち点12の5位で予選敗退となったが、誰も批判する者はいない。前評判を考えれば十二分。
過去3大会最終予選に進めず、今回も3次予選で香港から1点も取れず瀕死状態から復活したことを思えば大満足の結果。

・三次予選でも瀕死の状態だった
・3大会ぶりの最終予選
・韓国に勝った
・中東アウェイで勝った


試合は予選敗退でモチベーション低下気味のカタールに優勢に進め、後半立ち上がりにスペイン・スポルティングヒホンに在籍したアクラム・アフィフに先制点を食らう。
リッピは相変わらず早い選手交代で動くと、74分途中交代の姜至鵬⇒肖智の広州富力コンビで追いつく
小智1-1.gif

しかし79分、カウンターを食らいPA外で決定機阻止した主将鄭智が一発退場
ZZ红牌.gif

万事休すかと思われたが、10人になってからこれまた途中出場の武磊の決勝点で逆転勝ちを収めた。しかも中東アウェイで、これは今後大きな自信になる。
WULEI 2−1.gif

1-曾誠;17-李学鵬(65分11-蒿俊閔)、6-馮瀟霆、2-任航(46分4-姜至鵬)、5-張琳芃;16-趙旭日、10-鄭智、19-張稀哲(56分7-武磊)、20-于漢超;18-郜林、9-肖智
  
卡塔尔:1-SAAD AL SHEEB;18-Abdulkarim Al-Ali(90分3-Abdelkarim Hassan)6-AHMED YASSER、16-BOUALEM KHOUKHI、4-ALI ALMAHDI(86分17-Ismaeel Mohammad);8-Assadala(78分20-Abdullah AL AHRAQ)、12-Boudiaf、23-Ahmed MOHAMED AL SAYED、11-Afif;10-Haidos、19-ALMOEZ ALI

■監督

・・・最初からリッピだったらというのはどうしてもあるけれども、それなら高洪波による最終予選進出もあったかわからない。
現時点の中国サッカーの実力からすれば、最終予選最終戦まで希望があった、その点だけで満足に値する。

リッピが就任した第5節以降の勝ち点11は、同組でイランに続く2位であった。流石に世界的名将とした言いようがない、

・・・・まあ6月のシリア戦ロスタイムの失点が無ければプレーオフだったけども・


当ブログをご覧の方々は承知と思うけども、4試合勝ち点1から、リッピ就任で勝ち点11を稼ぎ、天敵の韓国・ウズベク・カタールから勝利を挙げた。世界を制したマエストロ・リッピの功績は間違いない
高齢のリッピの契約は2019アジアカップまで、それまでにどこまで上積みできるか、今後に期待したい。

LIPPI.JPG

■鄭智
80分に決定機阻止で退場になった鄭智(Zheng Zhi)、十中八九彼の代表最終戦であろう。
2002年21歳で国内リーグMVP,深圳・山東・恒大で国内リーグを制覇し、恒大で2度のACL制覇&2013アジア年間最優秀選手。欧州行きも実現し、イングランド・プレミアリーグ(チャールトンで12試合1得点)、スコットランドの名門セルティックでもプレーした。中国歴代でも最高級の選手。
彼に欠けてたのは代表の実績、そしてアジア最終予選であった。
代表キャップ98は、李玮峰,郝海东,范志毅につぐ歴代4位。代表暗黒期を支えた彼には賛否両論あるけども、筆者も彼の退場シーンにはいろんな思い出がよぎった。

9o1d-fykpyuf9283779.jpg


posted by ZZ at 11:28| Comment(0) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする