2017年04月14日

イランに敗戦

■ロシアW杯アジア最終予選 3/27@テヘラン
イラン1-0中国  46Taremi

−−−−−−−−−−−−9張玉寧−−−−−−−
18郜林-----20張稀哲--------22于大宝---
−−−−−-10鄭智-------15呉曦------
4姜至鵬−6馮瀟霆−3梅方−5張琳芃
------------1曽誠-----------------

HT’張玉寧→7武磊 張稀哲→16黄博文 48’呉曦→17尹鴻博


IRAN:1-Beiranvand;21-Ghafouri(75'23Rezaeian)8Pouraliganzi、15Montazari、2Mohamadi;6Ezatolahi、7Shojaei、18-Jahanbakhsh(88'Amiri)9Emrahimi、17Taremi;16-Ghoochannejhad(72'20Azmoun)

連勝を狙ったが、アウェイ・アザディスタジアムでのイラン相手は厳しく0-1で敗戦。
リッピはFW3人を先発させ、強気な采配。前半は曽誠の攻守など0-0で耐えたが、HTで2人交代すると後半開始30秒で失点&この流れで呉曦が負傷交代で交代枠使い切ってしまうという不運。
その後もイランに押し込まれながら時折反撃を見せた。終盤CKから梅方のドフリーヘッドが決まっていれば・・
しかし内容的には0−1でよくすんだ内容、リッピをしても実力差は如何ともし難く、納得の敗戦か。

これでイランはグループ首位&2位に勝ち点差7とW杯出場はほぼ確定。何より最終予選7試合無失点は脅威的。
ティムリアンとデジャガーが選外、アズムンを温存し(途中交代)それでもオランダリーグで得点量産するグーチャジネハドがいて、オリンピアコスのアンサリファルドは出番なし。この攻撃陣はアジア屈指
GKベイランバンドのロングスローも印象的だった、ロングスローで即攻撃のチャンスを作れる、驚異的な存在。

中国は勝ち点5で5位、プレーオフ圏内の3位ウズベキスタン(12)と7点差だが、シリア戦・ホームでの直接対決を連勝すればウズベクはアザディでイラン&韓国戦を残しているため充分逆転の可能性はある。
韓国に負けていれば敗退決定だった、1勝してて本当によかった。おかげでまだ少し夢を見ることができる・・
posted by ZZ at 11:42| Comment(2) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

最終予選初勝利! 1-0韓国

■ロシアW杯アジア最終予選 3/23@長沙
中国1-0韓国  于大宝35
image.jpegimage.jpeg


前半35分王永珀のCK→于大宝のヘッドで先制すると、それを守りきり最終予選初勝利。
対韓国の国際Aマッチは2010年東アジア選手権以来の勝利、あまりにもあまりにも大きな勝利を挙げた。
image.gifimage.jpeg

スタメン、地元長沙出身の黄博文とコンディション不良か于海がメンバー外になったのは驚き。
それ以上に于大宝のCF起用は意外だった、北京国安ではブラク(トルコ代表)の控えに甘んじておりノーインパクト。しかし彼は代表のラッキーボーイで、2013年に長沙でのアジアカップ予選(1-0イラク)で決勝点あげるなど代表での実績はあるが結果的にこの抜擢が幸いした。

韓国は中超所属のチャンヒョンス(富力)ホンジョンホ(江蘇)がCB、特に前者は外国人枠削減の影響でクラブでまだ出場しておらず試合勘が懸念された。

−−−−−−22于大宝−−−−−−−
14王永珀-----20張稀哲--------7武磊---
−−-10鄭智----------11蒿俊閔------
4姜至鵬−6馮瀟霆−3梅方−5張琳芃
--------------1曽誠-----------------

46’武磊→15呉曦 60’14王永珀→17尹鴻博 76’于大宝→19張玉寧

−−−−−−−18LeeJeonghyeop−−−−−−−
11JiDongwon−13KooJacheol−−−−10NamTaehee
−−−16KiSungyong−−8KohMyongjin−−−
3KimJinsoo−15HongJeongho-20JangHyunso−2LeeYong
−−−−−−−−1KwongSuntae−−−−−−−−−

46’LeeJeonghyeop→9KimShinwok
66’KohMyongjin→19HwangHeechan
84’NamTaehee→17HeoYongjoon

試合内容については省略するが、筆者が現地観戦した9月のイラン戦と比べ遥かに均衡した内容。
迫力ある韓国の攻撃にピンチもあったが、なぜか不思議と危なげを感じなかった。

MOMは馮瀟霆の声が高い、中国最高のCBながらこれまで代表では不遇の印象だったが、この日のパフォーマンスは広州恒大で時と同様素晴らしかった。正確な読み、ヘディング、だけでなく攻撃面でも貢献しベッケンバウアーになぞらえる声も出るほど。
image.jpeg

忘れてならないのはマエストロ、マルチェロ・リッピ。結果論ながら最終予選最初から彼がいれば・・と思わざるを得ない
スクリーンショット 2017-03-23 22.31.41.png
image.jpeg

長沙でのAマッチは過去パラグアイを破るなど4勝4分と無敗の聖地、伝説は継続された。
この大きな勝利の現場に立ち会った球迷を心から羨ましく思う。
スクリーンショット 2017-03-23 22.29.29.pngスクリーンショット 2017-03-23 22.29.26.pngスクリーンショット 2017-03-23 22.29.20.pngスクリーンショット 2017-03-23 22.28.57.pngスクリーンショット 2017-03-23 22.29.12.png
image.jpeg

この初勝利で勝ち点5、なんとか望みをつないだ。今後の奮闘に期待したい
image.jpegimage.jpegimage.jpeg
posted by ZZ at 00:19| Comment(5) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

【そろそろ勝たないいけない一戦】W杯予選メンバー発表

■3月末のW杯予選、VS韓国・イランに向けた代表メンバー25名発表。
初召集はいないが、1月の中国杯で[Bチーム]でデビューした尹鴻博、ケ涵文、范暁冬はガチメンバーでは実質初。
尹鴻博(Yin Hongbo)は河南で司令塔として活躍し、今季加入した河北でもスタメン確保。
1995生まれの右SBケ涵文(Deng Hanwen)はクロアチア戦でアシスト記録、2部ながら選出された。1987生まれの范暁冬(Fan Xiaodong)はそろそろベテランの域だが、左サイド全般こなし安定感がある。開幕戦では上港相手に見事なミドルを決めた。

復調した王大雷、河北加入し試合出れるようになった任航、権健でなかなかのパフォーマンス見せている王永珀も復帰。落選は張呈棟、孫可、楊旭あたり
欧州組は張玉寧のみで、彼が最年少(1997生まれ)

GK:曽誠(広州恒大)顔駿凌(上海上港)王大雷(山東魯能)
DF:馮瀟霆、梅方、張琳芃(広州恒大)姜至鵬(広州富力)ケ涵文(北京人和)范暁冬(長春亜泰)趙明剣、任航(河北華夏)
MF:鄭智、黄博文(広州恒大)王永珀(天津権健)蒿俊閔(山東魯能)尹鴻博(河北華夏)張稀哲(北京国安)曹贇定(上海申花)于海、蔡慧康(上海上港)呉曦(江蘇蘇寧)
FW:武磊(上海上港)張玉寧(Vitesse)于大宝(北京国安)郜林(広州恒大)

予想(希望)先発
-----------張玉寧(郜林)--------
曹贇定--------------------武磊
--------鄭智----黄博文(呉曦)---
-----------蒿俊閔(蔡慧康)------
姜至鵬--馮瀟霆--張琳芃--趙明剣
-------------曽誠-------------
どちらも格上相手だけに、蔡慧康を起用するのかなあ・・?

この2連戦、もし連敗したり1勝もできなければW杯出場はほぼ無くなるだろう(既にほぼないけども) 
「負けられない」というか、「そろそろ勝たないといけない」かつ「点を取らないといけない」感じ
緒戦の韓国戦(2-3)以来1点も決めてないので・・
リッピと選手たちを信じるしかない。
アウェイ・アザディでイラン、怖い・・・ 
posted by ZZ at 12:22| Comment(1) | ナショナルチーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする